ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

電話を使わずに仕事ができるか

    
\ この記事を共有 /
電話を使わずに仕事ができるか

電話を使うのが当たり前?

仕事をするとなると、電話を使うのが当たり前とされています。

ただ、電話を使うことが誰にとってもあっているとは限りません。

電話であれば、

  • 着歴が残っていたときにどんな内容だったかが気になる
  • 折返しても出ないこともある
  • 仕事に集中していて遮られる
  • 会話のやりとりがスムーズにいかない
  • 営業電話ばかり

といったデメリットもあります。

電話があうという方もいらっしゃるでしょう。

ただ、もしそういうやりとりが苦手なら、電話を使わないという選択肢もあります。

文字でやりとりするメリット

電話を使わずに文字でやりとりするという選択肢もあります。

具体的には、メールやチャットといったもの。

メールやチャットであれば、文字で残ります。

お互いに伝えたいことがわかりやすくなります。

電話のような聞き逃すということがありません。

さらにファイル添付ができる、平穏にやりとりできるといったこともメリットです。

電話のような無益なやりとりはありません。

じぶんのタイミングでチェックでき、返信できるものです。

電話は緊急時のみとするのも手です。

電話での依頼はあきらめる

電話を使わないという道を選ぶのであれば、電話からの依頼をあきらめざるを得ません。

ただ、電話をあきらめることで、平穏に過ごせるという側面もあります。

営業電話がないだけでもかなり平穏になるものです。

電話がないと仕事にならないということはありません、電話がなくても仕事はできます。

電話を望まないのに、電話を求められるということであれば、その方はお客さまではないのかもしれません。