ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

Dropboxのファイルが見当たらないときの対処術。

  
\ この記事を共有 /
Dropboxのファイルが見当たらないときの対処術。

DropboxはクラウドとPC内で同じデータを持つ

 

Dropboxは、クラウドでファイル保存ができるツールです。

 

パソコン内のDropboxに保存したファイルがWeb上のDropboxにも保存されます。

 

一度、保存をすると、一瞬で同期できるという点がDropboxのメリットです。

 

もともとGoogle Driveを使っていましたが。この同期の速さからDropboxに変えました。

 

有料版ならファイルを巻き戻ししたり、スマートシンクという機能もあり、Dropboxを使うメリットは少なくないでしょう。

Dropbox Plus の値上げをかなりの値下げと感じた理由(ワケ) 1TB→2TB・スマートシンク・巻き戻し – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

Dropboxにファイルが見当たらない

 

Dropboxを利用していると、ときどきファイルが見当たらないということがあるかもしれません。

 

通常はパソコン内の Dropboxに保存するので、連携されずにWeb版のDropboxに保存されていないというのはまだ可能性ありそうです。

 

ただ、Dropboxも自動で連携されるはずがファイルが見当たらないというこもあるのです。

 

たとえば、パソコンを買い換えたときに。

 

PC内のDropboxを見たときに、同期されているはずなのにファイルがない…と焦ることがあるかもしれません。

 

 

Web版Dropboxをチェックしてみよう

 

もし「ファイルがない」と思ったら、Web版のDropboxの中をチェックしてみることです。

 

 

Web版Dropboxにファイルはあるのに、パソコン内のDropboxにファイルが同期できていないということも実際にあるからです。

 

本来のルールでいえば、同期はされるはずですが、うまく同期できていないケースもあります。

 

ただ、これまでDropboxで同期できたファイルは、Web版Dropboxを見ればあるはずです。

 

パソコン内のDropboxにファイルがないからといってあわてないようにしましょう。