ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

パワポでスライドをつくるときに考えたいこと。

  
\ この記事を共有 /
パワポでスライドをつくるときに考えたいこと。

スライドならつたえやすい…はず

 

パワポでスライドをつくると伝えやすくなるというメリットはあるでしょう。

 

ただ、すべてがそうかと言えばそうでもありません。

 

冒頭のスライドは、国のつくったスライド。

 

これを見やすいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしにはそうは思えず。

 

ただ、じぶんがパワポでスライドをつくるときにどうすればいいかという1つの参考にはなります。

 

 

パワポが見にくくなる理由

 

スライドをつくっても見やすいと思えない理由はいくつかあります。

 

たとえば、スペース(余白)がたくさんあるかどうか。

 

スライドを見るときにスッキリした感はほしいところです。

 

1枚にまとめるというのは、いいようでそうでないことも。

 

情報を詰め込みすぎるとかえって見にくくなります。

 

さらに使う色が多いというのもまた見にくくなる理由です。

 

スライドで使うのは3色程度。

 

多すぎるとごちゃごちゃします。

 

さらに蛍光色も避けたほうがいいでしょう。

 

長い文章を読ませるというのも、なるべく避けたほうがいいでしょうね。

 

 

スライドをつくるのはデザインの勉強にもなる

 

スライド、わかりやすくするためにつくるわけですから、見やすさを意識したいものです。

 

  • 細部は捨てて内容を絞る
  • フォントは大きめに
  • 長い文章を読ませない
  • 色を使いすぎない

 

といったところは意識しています。

じぶんの言いたいことをシンプルに表現する、スライドをつくることはそのトレーニングにもなります。