ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

仕事のファイルを共有する

    
\ この記事を共有 /
仕事のファイルを共有する

しごとの書類のやりとりは郵送しなくてもできます。

ファイルを共有ならサッとできます。

しごとの書類のやりとり

お客様としごとに必要な書類のやりとりをする場面は少なくありません。

やりとりはあっても、その手数は少なくしておきたいものです。

いろいろな方法はありますが、郵送は基本的にやらないようにしています。

郵送するとなると、

  • 紙でプリントアウトしないといけない。
  • 書類を封入しないといけない
  • 郵送手続きしないといけない

ということで手数がかかります。

紙でやりとりする必要性がなければ、ファイルを共有するほうがお互いのためです。

郵送しなくていいですし、郵送代かかりませんし、早く渡せますし。

ファイルを共有する

ファイルを共有することは、やりやすくなりました。

  • Dropboxの共有リンクを送る(共有・リンクコピーなど)
  • DropboxでExcelファイルを共有してお互いに処理する
  • Googleスプレッドシートを使う
  • GoogleDriveで共有する

無料でできる部分もあるので、試してみましょう。

紙を送らなくてもPDFファイルにすることはできますし、そもそも紙でもらわずにスキャンすればPDFファイルにすることはできます。

高いスキャンを買わずとも、Appleのメモアプリでも、Adobe Scan、EvernoteのScannalbe、あとはDropboxのスマホアプリでもできます。

ファイルならどこでもやりとりできる

ひとりでしごとをするならば、仕事をする場所の広さは必要ありません。

じぶんがパソコンを触ったり、処理できるようなスペースがあればいいわけです。

意外と場所を変えてみると、気分転換にもなりますし。

そのためには部屋にいなくても、お客様とやりとりができるようなしくみが必要です。

その大前提としてファイルの共有はおすすめです。