ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

Macだけで仕事をする条件。

  
\ この記事を共有 /
Macだけで仕事をする条件。

Macで仕事をする

仕事をするときにパソコンを選べるというのは、ひとりしごとのメリットです。

WindowsかMacかも選ぶことができます。

わたしは、Macを使い続けています。

MacBook Air(2020 M1チップ)だと、本当に速くて固まることはほぼありません。

実際、Macだけで仕事ができるかどうかを考えてみました。

Macだけで経理はできるか

経理はMacでできるかどうか。

freee、マネーフォワードクラウドといったクラウド会計ソフトは、WindowsでもMacでも使うことができます。

ネット上の環境にアクセスするので、OSは問わないわけです。

ただ、弥生会計のようなデスクトップ型の会計ソフトはWindows対応のみ。

Macでは利用できません。

一応、弥生会計にもフリーランス向けのクラウド対応のソフト、「弥生の青色申告オンライン」があるのですが、超絶に使いにくく利用はおすすめしません。

Macでの確定申告については、Safariで「確定申告書等作成コーナー」を利用することもできますが、どちらかといえば、Windowsのほうが安定はします。

Windowsが必要になる理由

結論からいえば、わたしの場合には、Windowsは現状必要です。

前述した弥生会計のほかにも、税務申告ソフトがWindows対応だからです。

さらに、Excel。

MacのExcelもありますが、利用しやすさはWindowsのExcelのほうがだんぜん上です。

ショートカットキーとかマクロとか。

となると、選択肢はWindowsのパソコンを併用して使うか、MacにWindowsの仮想環境を入れるかのいずれかです。

わたしはParallels DesktopをいれてMacでWindowsを利用できるようにしています。

  • Excelにこだわりがない
  • クラウド会計を使う

ということであれば、Macだけで仕事をすることも可能です。

まさか、税務ソフトなんて必要ないでしょうから。