ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

Microsoft365でExcel・パワポを常に最新に。

  
\ この記事を共有 /
Microsoft365でExcel・パワポを常に最新に。

Excelやパワポ、Wordを使うなら、Microsoft365を使うのがおすすめです。

ソフトを揃えるとなるとそれなりの負担に

パソコンを使うなら、ソフトも効率があがるものを使いたいものです。

一般的にはExcelやWord、パワポといったところでしょう。

事実、電卓を使わなくなったのは、Excelがあるからです。

同様にセミナーをするときには、パワポを使っています。

どちらも仕事にはかかせないソフトです。

ただ、ソフトを揃えようとすると、コストはそれなりになります。

Officeを買うと、35,000円ほど。そして1ユーザーで2台のパソコンまでという制限があります。

おすすめは、ライセンス料をサブスクリプションに変えることです。

Officeのサブスクリプション版、Microsoft365を使うのがおすすめです。

ソフトを買うではなく利用料

Microsoft365は期間ごとに利用料を支払うことでソフトを使えるというサービスです。

買いきりではなく、利用料という点が違います。利用料は年間で12,000円ほど。(月額払いもできますが割高です。)

  • Excel
  • Word
  • パワポ
  • OneDrive
  • OneNote

などのソフトを使うことができます。OutlookやAccessなど使えるソフトは他にもあります。

このライセンス料をサブスクリプションという形に変えると、コストが1/3ほど。

Excelやパワポを使うなら利用料に変えてみるのがおすすめです。

最新のITを使っておくメリット

Microsoft365を利用することのメリットは、最新を使えるということ。

新しいExcelやパワポが出れば、それが使えるようになります、

新しい機能がでればそれも使えます。

たとえば、ExcelならXLOOKUPやスピルという関数が使えるようになっています。

新しい体験ができますし、しごとの効率も上がります。

パソコンで仕事をするのであれば、パソコンを買い換えるのと同じように、ソフトを最新にしておくのもメリットがあります。

その意味で、Microsoft365は、コスパのいいサブスクリプションだといえます。