ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

しごと道具の選び方

  
\ この記事を共有 /
しごと道具の選び方

しごと道具は、日々使うもの。自由に選べるならじぶんの好きなモノを使いたいものです。

しごとに使う道具

しごとにどんな道具を使うか?

ひとりであれば、じぶんが自由に選べます。

これまでの流れに沿っていなくてもいいわけです。

しごとに使うならずばり好きなアイテムを選びましょう。

選ぶなら好きなものを

パソコンといえばWindowsのPCが通常ですが、わたしはMacをえらんでいます。

画面がキレイですし、かっこよさ、色も気に入っているからです。

やはりしごとは日々やるものなので、使うものもテンションが上がるものを使いたいものです。

他のアイテムとの連携のよさも気に入っているポイントです。

ただ、しごとでWindowsじゃないといけないという場面は、いくつかあります。

たとえば、わたしの場合は税務ソフトはWindowsのみ対応です。

Windowsのパソコンを買えば、いいわけですがやっぱり好きなパソコンを使いたいのです。

そんなわけで、現状はMacBook Air(Intel)にParallels Desktopを入れて、MacにWindowsの仮想環境を置いています。

しごと道具には投資をしよう

しごと道具1つで仕事のやり方がガラッと変わることもあります。

パソコンのみならず、ソフト、アプリも含めて。

実際、MacBook Air(M1チップ)は動きがスムーズですし、iPad Proを使って紙を使わなくてもよくなりました。

さらにDropboxを使うことで、保管場所にも困らなくなりましたし、Microsoft365を契約して、常に最新のExcelやパワポを使えるようになりました。

仮に有料だとしても、しごとのやり方が少しでも変わるなら、そこにお金をかけてみる価値はあります。