ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

Webゆうびんを使ってオンラインで郵送手続き 

  
\ この記事を共有 /
Webゆうびんを使ってオンラインで郵送手続き 

Webゆうびんを使うと、ネットから郵送手続きができます。フリーランスやひとり社長の方にはおすすめです。

郵送手続きもじぶんで

フリーランスやひとり社長の場合、いろんなしごとをじぶんでやらないといけません。

しごとをとることや請求書を発行する、入金確認など。

さらには経理に確定申告、さらに税金の支払い、事務処理などなど。

ひとりでしごとをするとなると、手数が足りないというのはデメリットです。

ただ、やりようはあります。

ネットバンクを利用すれば銀行に行かなくてもいいですし、請求書もメールで送れば郵送の手間もかかりません。

とはいえ、郵送しないといけないという場面があります。

そういうときにWebゆうびんをつかってみるのがおすすめです。

郵便局のWebゆうびんを使ってみる

Webゆうびんは、郵便局のサイトから利用することができます。

Webゆうびん|日本郵便 

カラーでも白黒でも大丈夫です。

PDFファイルがあれば、ファイル添付をして郵送することができます。

わたしは税務署へ書類を送らないといけない場合には、このWebゆうびんを利用していて、だいたいA4サイズで5ページで120円ほど。(枚数が多すぎると利用できません。)

メールでやりとりできないので、税務署は…。

郵送料+手数料と考えても、負担はそれほどないのかなという印象です。

立ち止まって「行かないといけない?」を考えてみる

「パソコンでできないか?」

「ネットでできないか?」

というのを考えてみると、意外とネットで見つかったりもするものです。

もし、利用できれば、お店に行かなくてもいいですし、待つ必要もなくなります。パソコンからサッと済ませることができます。

営業時間を気にしなくてもよくなります。

だからといって、夜にというわけではありませんが、少なくとも他人からの時間の制約は受けなくて済みます。

わたしもひとりでしごとをしているので、ネットを利用することが多いです。

AmazonやAppleで欲しいモノを買ったり、ソフトを契約したり、しごとのお金を振込みやクレジットカード決済で入金していただいたり。

新型コロナウィルスの影響があるなか、できれば人が集まっているところ、並ぶのはさけたいところです。

当たり前にやっていることも、ちょっと立ち止まって、ネットからできないかどうか?を考えてみましょう。ネットでできることは意外あります。