ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

個人事業税の11月の支払いを忘れるな。

  
\ この記事を共有 /
個人事業税の11月の支払いを忘れるな。

個人事業税の納付

フリーランスや個人事業者は、所得税や住民税のほかに個人事業税を払います。

個人事業税は(所得+青色申告特別控除額)-290万円で計算した金額がプラスなら、業種ごとの税率(5%が一般的)を掛けて個人事業税を計算します。

もし、マイナスならゼロですし、年の途中に開業した場合には、290万円を月割り計算します。

その個人事業税の支払いは、年2回。

8月と11月です。

個人事業税の支払いを忘れやすい理由

この個人事業税、支払いを忘れがちな税金の1つです。特に11月分の支払いは。

なぜなら、この個人事業税、8月中旬に納付書が届きますが、そのときに11月分も一緒に届くのです。

愛知県の場合だけかもしれませんが、もともと8月と11月にそれぞれ届いていたのですが、都道府県のコスト削減のために8月にまとめて届くようになったのです。

8月に11月分もまとめて払ってもいいのですが、資金繰りも考えるとわけて支払う方が多いでしょう。

ということで、11月に忘れずに支払う必要があります。

クレジットカードでサクッと払おう

個人事業税の支払いを忘れないようにどうするか。

たとえば、Googleカレンダーに入れておく、リマインダーをセットしておくといった方法があるでしょう。

わたしはリマインダーを使わないので、Googleカレンダーに入れています。

そして、11月末までにクレジットカードでサクッと払ってしまいましょう。

クレジットカードの支払いサイトから、納付書に記載のある番号を入力することで5分ほどで支払いを終えることができます。

愛知県県税 クレジットカードお支払サイト