ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

他人の経費がじぶんの経費になるとは限らない。

    
\ この記事を共有 /
他人の経費がじぶんの経費になるとは限らない。

経費になる基準

経費になるかどうか。

その基準の1つは、仕事に関係がある支出かどうか。

同じ食事代でも、仕事に関係のある方と一緒に言ったなら会議費や交際費。

家族や友人といったなら経費にはなりません。

仕事に関係ないのですから。

経費になるって言ってたけど…

などというと、「友だちが経費になるって言ってたけど…」という声を耳にすることもあります。

ただ、これはまったく参考になりません。

なぜなら、仕事が違えば、経費になるかならないかの基準も変わってくるからです。

他人が経費になると言ってても、それがじぶんの経費になるとは限らないですし、他人が経費でなくてもじぶんは経費になりうる、ということを覚えておきましょう。

経費になるかどうかの判断基準

レシート1枚を見て、経費になるかどうかは誰にわかるでしょうか。

その判断は会計事務所でもできません。

レシートをガサッと渡しても、紙を見たところでその1枚のレシートの背景は見えません。

レシートを見て、これは経費にならないなと判断される可能性もあります。

それが本当は経費になるとしても、です。

ということで。経費になるかならないかの判断は、自分自身で磨くしかありません。

これからじぶんで仕事をしていくなら、そういうスキルを磨くことも必要です。