便利なしくみづくりにも最初はめんどくさいはある。

パソコンからできることは多くなっています。ただ利用するには最初のめんどうな手続きが待っていることも多いです。

それを乗り越えましょう。

楽になった手続き

ここ数年で行政手続きも自宅でもできるようになりつつあります。

  • 申告はe-taxで電子申告
  • 税金の納付はダイレクト納付(クレジットカード、ネットバンク)
  • 社会保険の届出はe-Gov(めんどうですが)
  • 登記情報の請求

つかいにくいめんどうなソフトはあるものの、自宅からできるようになったことは大きいです。

  • 行かなくていい
  • 並ばなくていい
  • 郵送しなくていい

といったメリットが得られているわけですから。

ただ、最初にはめんどうな手続きが待っています。

めんどくさい手続きは最初にある

最初にあるめんどうな手続きには次のようなものがあります。

  • e-taxを使うならマイナンバーカードとカードリーダーを入手しないといけない
  • ダイレクト納付をするなら申請書を提出しなければいけない
  • e-taxを使うなら利用者識別番号をとらないといけない
  • 社会保険の届出を電子申請するならgBizIDの申請書を紙とはんこを押して郵送しないといけない

というように。

めんどうなのでいいやとなるかもしれません。

ただ、そのあとをかんがえれば、メリットも多くやっておきたいものです。

行く前に、並ぶ前にネットで検索

意外と知られていない便利なサービスがあるものです。

どんなサービスがほしいかはそれぞれですが、気になるものがあればネットで検索してみましょう。

行く前に、並ぶ前に、ピンと来たら検索です。

たとえば、冒頭の写真、Webゆうびんのように、ネットで手続きすればそれほどめんどうな手続きなく利用できるサービスもあります。

しごとを効率化したいなら、アンテナは高めにしておきましょう。


メルマガ読者募集中!
独立手記「GO方見聞録」毎日配信 「相続の道も一歩から」月1配信

2021年夏。メルマガを始めます。日々の考えや体験したことをメルマガに記して発信していきます。

フリーランス・ひとり社長向け
セルフマガジン(無料送付)

独立後、自分を出すのが苦手な方向けに6年間で磨いてきてよかったスキル25個をご紹介しています。