ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

Excelとパワポを使うならMicrosoft365。

  
\ この記事を共有 /
Excelとパワポを使うならMicrosoft365。

Excelを使うなら、Microsoft365を使うのがおすすめです。

Microsoft365はサブスクリプション型

Officeには、買い切り版とディスクリプション型があります。

買い切り版は「Office Home & Business 2021」で38,284円。

次のOfficeが発売されても更新はされません。

いっぽうで、Microsoft365はサブスクリプション型(利用料)

年間利用料は12,784円です。

どちらがいいか?

わたしにとっては間違いなく後者。Microsoft365でしょう。

常に最新のExcelが使える

サブスクリプション型のMicrosoft365。

特徴は

Excel
Word
PowerPoint

のどれも利用できます。

それ以外にもOneDriveやOneNoteも利用することができます。

あとはSkyoeも。(わたしはOneDriveは一部。OneNoteとSkyoeは使いませんが。)

それだけ使えて、12,784円はお得でしかありません。

これが買い切り版の「Office Home & Business 2021」であれば、今は最新ですが、今後も最新版にに更新されるというわけではありません。

Microsoft365であれば、Excelも常に最新版が利用できますし、デバイス数の制限がないというのも特徴です。

Macでも使える

ExcelもWordもパワポも、Windows版もMac版もあります。

わたしはMacを使っていますが、ParallelsDesktopにWindowsも載せているので、両方とも利用する機会があります。

現在利用している14インチのMacBook Pro(M1Pro)では、Windows版のExcelも問題なく使えます。

Windows版もMac版もそれぞれに特徴があります。

・Excelマクロを書くならWindows版。
・ショートカットキーを使うならWindows版
・Excelの起動が速いのはMac版

それぞれに特徴があり、両方使ってみるのも楽しめます。