ひとりしごと専門・相続税申告(スポット相談可)愛知県大府市に在住

ダイレクト納付を利用するメリット。

  
\ この記事を共有 /
ダイレクト納付を利用するメリット。

 

 

税金をどうやって支払うか

 

どうやって税金を支払うか。

 

その方法はいくつかあります。

ただし、ネットで支払えるものを選びましょう。

 

となると使えるのは、次のような方法です。

 

ネットバンク支払い

クレジットカード決済

ダイレクト納付

 

 

これに個人の場合には、振替納税をあわせたものが選択肢になります。

そのうちダイレクト納付は、事前に支払日を指定できる特徴があります。

 

ダイレクト納付のメリット

 

ダイレクト納付であれば、処理は前もってやっておくことができるわけですが、すぐに支払わなくてもいいわけです。

 

クレジットカード決済も決済はすぐに、請求は後日というメリットもありますが、手数料がかかりますし、カード情報やセキュリティコードを入れる手間もかかります。

 

カード決済手数料も含めてデータ連携されるので、分けて経理する必要が出てきます。

 

ダイレクト納付は、即時支払いもできますし、事前に支払日を指定できます。

 

忘れないうちに処理しておくといったこともできますので、自由度は高いと言えるでしょう。

 

事前の申請が必要

 

ダイレクト納付を利用するには事前の申請が必要です。

 

個人はネットで申請できますが、会社はPDFファイルをプリントして紙で申請することになります。

 

なぜ分けているかはわかりませんが。

 

ダイレクト納付の申請をしておき、利用しなくてもいいわけです。

 

とりあえず選択肢をもつために、事前に申請しておくのも手です。