【セミナー開催情報】法人メインの税理士のための

同族株式入門セミナー

社長にどう伝えていますか? 会社の株式が相続財産になることを

 

決算数ヶ月前に社長と打ち合わせ。

そこで、あなたはどんな話をするでしょうか?

法人メインでやっている場合、数字の見方、節税対策、金融機関の対策、翌期の計画などの提案など。

その結果、会社の状況がよくなったとしても、その反面、新たな問題・悩みが生まれています。

 

それは

「会社の株式」の価値が上がっている

ということ。

 

会社が利益を出して、純資産が増え、決算書の状態がよくなるにつれて、年々、価値が上がっていくものです。

この同族会社の株式の最大の悩みは、

 

売れないのに価値ある財産になる ということです。

 

「社長は自分の会社の株式に価値があるのをご存知でしょうか?」

会社が存続する限り、事業承継の問題は必ずやってきます。

 

法人メインでやっていても、社長が個人である限り相続(相続税)の知識は必須。

法人業務に加えて所得税、消費税の知識が必要なだけではなく、相続税の知識も欠かせません。

 

平成27年に相続税の改正があって、これまで以上にメディアにも取り上げられるようになりました。

同族会社の株式や相続の知識が必要な場面は、間違いなく増えていきます。

社長から色々と自分の会社の株式について、質問を受けることもあるでしょう。

そのときに、基本的なことは回答できるようにしておきたいものです。

 

といっても、なかなか勉強する機会がないのも事実。特に同族会社株式の株価計算は複雑。
机上の知識だけでなく、実務での知識を学ぼうとすると大変です。

そこで、今回は同族会社の株式について、実務的な内容を交えた基本的な内容に限定して語るセミナーを企画しました。

 

  • 相続をやらない税理士でも気をつけたほうがいい
  • 実務上で問題になること
  • これだけは知っておくべき

 

といったところを語ります。

 

日々ブログを書いて磨き上げているアウトプットスキルで、活きた知識を提供します。

 

セミナーの趣旨

 

今回のセミナーは、

 

  • 法人メインで相続税の申告実務をやらない方向の方
  • 相続税業務、株価評価をやったことがない方、またはそれほどやったことがない方

 

向けのセミナーです。

 

このセミナーで「明日から株価評価ができる!」というものではありません。

 

種類株式などの高レベルな内容には、当セミナーで触れる予定はありません。

高度な内容については、他にセミナーがたくさんありますので、そちらを受講して頂ければ。

 

このセミナーは今後、法人の業務をやっていく中で、活用できる知識を学ぶ最初のステップというスタンスです。

 

このセミナーは、税理士、税理士事務所職員、税理士受験生問わずご参加いただけます。

 

 

セミナー詳細

1.予定している内容

  • 社長、ご存知ですか?会社の株が財産になることを
  • 同族会社株式と不動産の違い
  • 同族会社の株式は見えない!売れない!のに価値がある
  • 同族株式のネタを社長にどう伝えているか?
  • どうやって、どこに、どれだけ株式を移すか?
  • 株式移転の基本は?
  • 実務でのワンシーンを紹介
  • 株価の計算、図解で解説してみました
  • 株価を決める3つのキーワード
  • 改正で株価評価はどう変わったのか?
  • こんな会社はいやだ
  • 株価評価、社長との取引、ここに注意!
  • 決算前、これだけはチェックしておきたい!
  • 自社株の相続税評価を下げるには
  • 法人メインでも意識しておきたい 株価のこと
  • 本当にあった怖い話
  • 株価評価をやってみたいなら

 

内容は変更になる可能性もあります。

2.疑問点などの質疑応答

 

実際にこのセミナーにご参加頂いた方の声

M.S 様 

「教えて頂いた回避の仕方は、すぐに実践できそうです。」

もっと見る

株価をどうしたらさげられるのか。提案の仕方などはどうしたらいいかを知りたくて参加しました。

同族会社株式の評価という内容であったこと、以前に先生のセミナーに参加させて頂いて、とても分かりやすく丁寧な説明でしたので申込みました。

今回もヒントが得られるのではないかと思いました。

教えて頂いた回避の仕方は、すぐに実践できそうです。

12月に数件の株価計算をして贈与株数を決めねばならず、今回の開催はタイミングがピッタリでした。

井ノ上陽一 様 

「『株を移す方法』『株価を決める3つのキーワード』『類似業種比準価額の改正の比較』はわかりやすかったです。」
もっと見る

株式評価の一連の流れ、改正の影響を整理したいという思いがありました。

他にはないセミナーだったので申込みました。あってもその方の人柄まではわからないので。

切り口を工夫されていて、わかりやすい解説、スライドのつくり方の勉強にもなりました。

特に、「株を移す方法」「株価を決める3つのキーワード」「類似業種比準価額の改正前後の比較」は、わかりやすかったです。

石田修朗 様 

「事前に手を打っておくべき点をたくさん知ることができたので、今後の決算でさっそく活用していきます。」
もっと見る

法人の顧問先から、同族会社の株式を含めた資産の移転についての相談を受け、贈与でいくべきか売買でいくべきか、はたまた相続まで引っ張るべきか、、、答えを出しかねていました。

実体験に基づいた話を聞けそうだったのと、普段のブログでの発信のわかりやすさからこのセミナーを選びました。

事例を交えてのお話を聞くことで、相続になる前に法人顧問としてやっておくべきことの重要性を認識できました。

また、株価計算の大局的な捉え方や、いってはいけない方向とその阻止の方法、そのための決算対策など、事前に手を打っておくべき点をたくさん知ることができたので、今後の決算でさっそく活用していきます。

有意義なセミナーをしていただき、ありがとうございました!

綾野真紀 様  

「勘所を教えてもらえたので進め方が分かりました。」
もっと見る

相続対策未着手で、経験も知識も乏しいためどこから手をつけるか不安でした。

実際に経験されていて、知識も豊富でブログにもわかりやすい記事が載っていたので申込みました。

セミナーよかったです!頂いた資料はそのまま使えそうです。勘所を教えてもらえたので進め方が分かりました。

もし株価評価の単発コンサルがあれば利用したいです。

向井栄一 様 

「植村さんの顧客への説明のアプローチ方法や、実務経験を踏まえた話があったところが非常に参考になりました。」
もっと見る

顧客へのわかりやすい説明方法や強弱の付け方、単独セミナーを続けるための心構えが知りたくて参加しました。

選んだ理由は信頼と実績です。

植村さんとは以前一緒にセミナーをさせてもらいましたが、今回の内容はますますブラッシュアップされ、よりピンポイントでより深く法人メイン税理士に刺さる内容であったかと思います。

植村さんの顧客への説明のアプローチ方法や、実務経験を踏まえた話があったところが非常に参考になりました。

滅多に使わないであろう複雑な制度やスキームなどではなく、基本的であるにもかかわらず、本を読んでいるだけでは見落としそうな注意点などの解説もあり、実践的な内容だと感じました。
たとえば特定評価会社のことなどは、うっかり見落とす可能性もあり、転ばぬ先の杖として肝に銘じておきます。

ブログでもご紹介いただきました。この記事を見た日の夜は涙で枕を濡らしました。

板倉圭吾 様  

セミナーを受けながら、関与先の社長の顔が浮かんできました。もうこれで、同族株式の話題は避けません(笑)」
もっと見る

社長から株価評価の話題を振られることがあり、それが嫌でした。

法人メインの税理士向けであることから申し込みしました。

同族株式のような難しい論点を「法人の顧問税理士をメインにやっているから知らない」とは言えず、今回参加したのですが、「法人の顧問税理士だからこそ」の、気づきポイントも発見できました。

2時間を経過してから、最終章の「決算前にこれだけはチェックしておきたい」はノウハウの結晶です。

セミナーを受けながら、関与先の社長の顔が浮かんできました。もうこれで、同族株式の話題は避けません(笑)

一方で、顧問税理士の責任の重大さを改めて痛感しております。基礎控除を活かします。

ブログでもご紹介いただきました。こんな行動につながるブログタイトル、感激です。

中薗輝 様  

「あまりこういった論点でやっているセミナーがなかったため探していました。
もっと見る

クライアントから株価計算など得意ではない資産税関係に聞かれたらどうしようかなと悩んでいました。

あまりこういった論点でやっているセミナーがなかったため探していました。

法人メインでやっていて資産税の話が来たらどうしようかなと考えている税理士も多いはずです。その視点の論点のセミナーでよかったです。

つぎはどうやって資産税税理士に仕事をふったらいいのか、ふるときの注意点、ふったほうが良い仕事、ふらないほうが良い仕事などといった視点のセミナーも受けてみたいです。

諸留誕 様  

「大雑把すぎず・細かすぎず、というバランスもちょうどよく感じ、終始気持ちが離れることなく受講できました。
もっと見る

「相続・財産評価などの業務を直接やらない税理士が、とくに注意をすべき点はどのようなところにあるのか?」を知りたくて参加しました。

セミナーへの参加を決めたのは、「法人メインの税理士のための」という限定がじぶんに合っていたからです。

全体像がきちんとつかめ、細部の内容も整理をしてもらうことができるセミナーでした。

大雑把すぎず・細かすぎず、というバランスもちょうどよく感じ、終始気持ちが離れることなく受講できました。

また、植村さんの体験談が多く盛り込まれている点も、実務のイメージがしやすく、とてもよかったです。

ありがとうございました!

伊沢隆裕 様  

普通はここの解説って聞いてると眠くなるところなのに全然眠くなならない。メチャメチャ集中して聞けました!」さっそく明日、顧問先社長に『同族株式の評価』を提案してきますね!

もっと見る

顧問先に対し『同族株式』に関する情報提供が出来ていないことが悩みでした。

『同族株式の評価』については、今まで税理士会主催の研修会に参加したり、参考図書を読んで勉強してきました。

しかし、これらでは理解が深まらず、『苦手意識』を持っていました。

そしてセミナー参加の決め手になったのは、

  • 『同族株式』の論点は、法人メインの税理士にとって避けてはならない重要論点であること。
  • 植村さんのブログから伝わる確かな『実力』そして『人柄』。

といった面からです。

『評価明細書』の解説が分かりやすかった!

実は、わたし同族株式の『評価明細書』が嫌いでした。

なぜなら記載欄がたくさんあるし、ごちゃごちゃしてて見るとウンザリするから・・・。

しかし!今回植村さんの解説で『評価明細書』の理解が深まりました。

普通は、ここの解説って聞いてると眠くなるところなのに、全然眠くなならない。

メチャメチャ集中して聞けました!

実務家の立場に立って『分かりやすく』を追求し、かつ、無駄を省いた解説をされているところが理解を深めるポイントですね。

「もう、同族株式の評価は怖くない!」セミナー後はそう思いました。

さっそく明日、顧問先社長に『同族株式の評価』を提案してきますね!

ブログでもご紹介いただきました〜。栃木の方に向かって拝んでおきます。(笑)

清水あゆみ 様  

自分で書籍やテキストを見て理解しようとすると難しいこともこのセミナーではスッと入っていきました。

もっと見る

相続税についての知識不足を感じていたため、相続税が絡んでくる法人のお客さまの仕事をする上で気を付けるべき点を整理しておきたいと思っていました。

自分が不安に思っていること、知りたかったことをテーマにしたセミナーであったため参加させて頂きました。

自分で書籍やテキストを見て理解しようとすると難しいこともこのセミナーではスッと入っていきました。

これは、スライドで抑えるべき点を上手くまとめられていたことと、声も大きくて話し方がはっきりとしていたからかなと感じました。

峯松麻衣子 様  

受講者の声を拝見し、信頼できる方(植村さん)であることから、セミナー開催をリクエストさせていただきました。

もっと見る

相続業務をされている他の税理士の方のお話しを聞きたいと思いました。

受講者の声を見たり、信頼できる方(植村さん)であることから、セミナー開催をリクエストさせていただきました。

非常に分かりやすく、忘れている論点もすぐに正確に蘇ってきました。

今回のセミナーを活かし、法人顧問のお仕事をする上でより踏み込んだサービスを提供して参りたいと改めて思いました。

ブログでもご紹介いただきました〜。うれしいっす。

O.T 様  

「内容が自分の知見から理解が及ぶものなのかは少し不安でした。「法人メインの税理士のため」のセミナーということでしたので思い切って申し込みました。」

もっと見る

株式評価の難しさそのものが分からなかったので、全体像を把握することが先決と考えていました。

セミナーを知って、しばらくしてから申し込みました。

内容が自分の知見から理解が及ぶものなのかは、少し不安だったからです。ただ、「法人メインの税理士のため」のセミナーということでしたので、申し込みました。

株式評価のアウトラインが把握できたこと、自分自身が発信をしていこうと思っている中で、既に発信している方の生の声が懇親会でも聞けたことは、貴重な財産になりました。

Y.K 様  

少人数セミナーということもあり、その場ですぐ疑問点にお答えいただけるのがよかったです。すぐに同族会社株式の評価をやってみたいという気になりました。

もっと見る

以前に同族会社株式の勉強をしてから年月が経っているので、最新の情報にブラッシュアップしないといけないなと感じていました。

セミナーがあるのを知ってすぐに申し込みました。

知っている方のセミナーであることと、わかりやすく教えてくれそうだったからです。

少人数セミナーということもあり、その場ですぐ疑問点にお答えいただけるのがよかったです。

すぐに同族会社株式の評価をやってみたいという気になりました。

O.Y 様  

「こちらの反応を見ながら分かりやすく話を進めてくださいました。ブラックボックスだった同族株式の理解が進み、安心して法人業務をやっていけそうです。スライド本当に惚れ惚れしました。(笑)

もっと見る

法人顧問として法人税・消費税・所得税に関する問題には対処できるが、相続税でどのようなことが問題になるかがよく分からないことに悩んでいました。

比較的すぐに申し込みを決めました。

ただ、懇親会については、楽しめなかったら、浮いたらどうしようと思って、最初は少し悩みました。

セミナーに参加したのは、信頼できそうなブロガー経由で当セミナーを知ったこと、そして当セミナーの内容が私のニーズに合致していたことの2点です。

こちらの反応を見ながら分かりやすく話を進めてくださいました。

書籍ではよく理解できなかった同族株式の論点がスッと理解できました。

解説が終わったのも終了時刻ギリギリで(笑)、入門とはいえ内容が濃かったです。

「決算前にこれだけはチェックしてきたい」も実務経験に裏付けられた内容となっており、これから使っていきたいと思います。

ブラックボックスだった同族株式の理解が進み、安心して法人業務をやっていけそうです。

スライドも本当に惚れ惚れしました。(笑)

日時

 

8/20(月) 14:20〜16:50(開場 14:10)

※ いずれも希望者のみ懇親会(実費。5,000円前後)を開催します。

場所

 

名古屋駅周辺予定

会場の詳細は追ってお知らせいたします。

 

定員

4名

お持ちいただきたいもの

筆記用具

 

参加費

25,000円(消費税込)

 

お申込みの流れ

1 下記フォームに、お名前、メールアドレス等の入力をお願いいたします。

自動返信にて確認メールをお送りします。
※会場の都合上、定員になった場合は申込を締め切らせていただきます。

お名前必須

メールアドレス 必須

お申込み会場 必須

8/20(月)名古屋

ご希望のお支払い方法必須

お振り込みクレジットカード決済(VisaもしくはMasterCard)

懇親会への参加必須

参加する参加しない

2 確認メールに記載された方法にてお支払いをお願いします。

3 お支払いを確認後、正式な受付完了メールをお送りします。

 

お支払い方法

お振り込み又はクレジットカード決済にてお支払いをお願いいたします。

お振り込みの場合

お申込み後の確認メールに記載されている振込先へ
確認メール受領後、3営業日以内にお振り込みいただくようお願いいたします。

クレジットカード決済の場合(VISAまたはMaster)

お申込後の確認メールに記載されている決済ページへのリンクをクリックし、
確認メール受領後、3営業日以内にお手続きしていただくようお願いいたします。

 

お申込みの締め切り

 

8/13(月)23:00

 

キャンセルについて

※キャンセル料は以下のとおりとなっております。

~4日前 : 50%

3日前〜前日 : 80%

当日 : 100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)

 

お問い合わせ先

セミナーについてのお問い合わせは、以下のフォームをご利用ください。
※お問い合わせに関しては可能な限り即答いたしますが、回答と前後して定員になってしまうこともあることをご了承ください。

お名前必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容を教えていただけないでしょうか?必須